JR常磐線の赤塚駅で人身事故!1日に同じ駅で2度も人身!ツイッター情報最新

未分類

JR常磐線赤塚駅でまた人身事故が起きました。

25日午後0時58分ごろ発生した人身事故で、特急列車にひかれたのは

水戸市の女子大生(20)と発表があったばかりでした。

1日に2回も同じ駅で事故が起きるなんて、辛いニュースです。

赤塚駅で人身事故!

 

本日、1回目の事故で亡くなったのは、20歳の女子大学生でした。

コロナで若い女性の自殺者が急増しているようですが、

大学はオンライン授業、友達の顔も見れない、将来に不安など

悩みがあったに違いありません。

早く明るいニュースが聞ける日が来てほしいと願います。

 

現在の運行状況

 

4時~翌2時の間に、JR東日本管内で30分以上の遅れが発生または見込まれる場合、「遅延」とご案内しています。なお、BRTの運行情報につきましては、長時間運転を見合わせる場合に限りお知らせいたします。

引用:JR東日本

 

ニュース

25日午後4時45分ごろ、水戸市赤塚1丁目のJR常磐線赤塚駅構内で線路内に立ち入った人が、上野発勝田行き下り特急列車(10両編成)にはねられ死亡した。水戸署が身元や事故原因を調べている。列車は一部区間で運転を見合わせ、約1時間20分後に運転を再開した。同駅では、同日午後0時58分ごろにも人身事故があったばかり。

JR水戸支社によると、はねられたのは女性とみられ、ホームから飛び込み、駅を通過する特急列車とぶつかった。乗客約30人にけがはなかった。同線は土浦-勝田間の上下線で運転を見合わせ、午後6時5分に運転を全面再開した。この事故で、特急を含む上下13本が運休し、上下9本に最大1時間17分の遅れが出た。

引用:茨城新聞

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました