荒川の転落死で突き落とした双子の兄(16)の名前や顔!学校特定は?飲酒で鍋パーティしていた

ニュース

6月27日、東京都葛飾区堀切の荒川で、川に転落して死亡した少年が死亡するという事故が起きました。

事件当時は事故かといわれていましたが、双子の兄(16)が弟を川へ突き落したという衝撃のニュースが入ってきました。

兄の名前や顔、学校について気になる点をまとめていきます。

 

 

犯人の双子の兄(16)名前や顔

 

双子の弟を川へ突き落した疑いで、兄(16)が逮捕されました。

事件当時、河川敷で約10人の友人たちで遊んでいたと報道されていました。

ほとんどの方が事故だと思っていたと思いますが、どうやら双子の兄が川へ突き落としたようです。

これは想定外でした。

ご家族の方の気持ちを考えると心が痛みます。

少年の兄の名前や顔が気になり調べてみたのですが、やはり16歳ということもあり現在どのメディアも名前・顔は公開していませんでした。

ネット上で公開されることも考えられますので、調査を続けてみます。

 

兄(16)の学校特定は?

 

双子の兄は16歳であることが報道されていました。

16歳ということは、高校1年生でしょうか?

東京には数多く学校が存在するため、現在調査中です。もうしばらくお待ちください。

※新たな情報によると、双子の兄は『アルバイト』と報道されました。

学校には行っていなかったのかもしれません。

現在アルバイト先については調査中です。

飲酒で鍋パーティしていた

報道によると、河川敷で10人ほど集まりお酒を飲みながら鍋パーティをしていたそうです。

16歳で飲酒という時点で、ちょっとヤンチャな子供たちの集まりなのだと察します。

きっと慣れないお酒に酔いが回り、ふざけ合っていたのでしょう。

新たな情報によれば、4人がふざけて川に突き落とし合うなどして遊んでいた際に、少年が溺れたということですが、双子の兄が岸壁に座っていた弟の背中を押し、川に落とした疑いがもたれています。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

お酒を飲んだ状態で川へ突き落とされ、水深約4メートルの川底で発見されました。

ノリや悪ふざけのつもりだったのかもしれませんが、まさか自分のせいで弟が亡くなってしまうなんて思いもよらなかったでしょう。

本当に取り返しのつかない事故になってしまいました。

 

双子の兄逮捕のニュース

 

 東京都葛飾区堀切の荒川で27日、川に転落して死亡した少年について、警視庁は28日、少年の双子の兄(16)が川に突き落とした疑いが強まったとして、兄を暴行容疑で逮捕した。捜査関係者によると、少年らは当時、河川敷で約10人の友人と遊んでいたという。警視庁が詳しい状況を調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

世間の声

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました