稲田真優子さん殺害の犯人「ひろし」で特定?前店からの常連客!ストーカーだった?

ニュース

14日に大阪市北区のカラオケパブ「ごまちゃん」で、オーナーの稲田真優子さんが殺害されました。

稲田真優子さんの首に深い切り傷があったことから、殺意が伺えます。

今現在も犯人は特定されていませんが、犯人に関する情報がいくつか出てきました。

気になる点をまとめていきたいと思います。

犯人は顔見知り

 

稲田真優子さんを殺害した犯人は、顔見知りによる犯行の可能性があります。

6月15日の報道によると、稲田さんの顔にはタオルがかけられていました。

殺害後にタオルとかける心理状態について、このようなコメントがあります。

顔にタオルをかけるってのは、顔見知りが犯人の典型パターンだね。もう犯人特定されてるんだろうけど、自殺なんかされる前に逮捕してきっちり責任取らせないと、遺族の気がおさまらないだろうね。

 

顔にタオルは顔見知りの犯行で多いですね。
携帯の通信履歴は消去しても2年程度残ります。

まぁ時間の問題でしょう。

遺体の顔にタオルをかけるのは、典型的なパターンだそうです。

そしてもう一点。

稲田さんの知人男性のインタビューです。

「お客さんでしつこく電話が来て嫌だ」とかそんなのはありましたけど。ただ、「電話がしつこい」という度合いは僕も聞いてないんで、それは別に水商売柄普通かなと思っていました。

 

絶対にいるのが2人くらい。サラリーマン風男性と僕と年が近い子(20代)は、ほぼ毎日来てた気がしましたけどね。

 

これらの証言からも、稲田さんの熱烈なファンがいたと想定されます。

稲田さんの知人女性の証言

真優ちゃん(目当て)のお客さん以外来ていない。アイドルみたいな感じでした。AKB48とかそういう感じで(稲田さん)推しのお客さんがいっぱいいる。

お店の中でもアイドル的存在だったのでしょう。

 

一方的な恋愛というか、お客さんは真優ちゃんのことが好きで毎日(店に)通っているけど、真優ちゃんはあまり知らないみたいな分かっていない感じ…

 

男性客は毎日通っていたが、稲田さんにとっては大勢いる客の一人だったということです。

「これだけ好きなのに!」

「これだけお金を使ったのに!」

「なぜ振り向いてくれないのか!」

このように、疑似恋愛とリアルの区別がつかない男性客による犯行でしょう。。。

犯人は「ひろし」で特定か

犯人について、気になる情報がありましたので取り上げてみます。

お客さんでひろしさんと言う前のお店からのお客さんが容疑者で上がってるみたい

この書き込みによれば、ひろしさんは前のお店からの客のようです。

稲田さんはカラオケパブ店を開く前は、水商売でした。

 

2020年7月27日に退職しています。

前に勤務していたお店から「新しくお店をオープンさせる」ということで、

客を引っ張ってきたのでしょうか。

「ひろしさん」に関する情報が少ないため、こちらの書き込みの信憑性は不明ですが、少なくとも稲田さんを好きになり貢いだ男性客の犯行だと思われます。

いまだ犯人は逃走中

稲田さんを殺害した犯人は、刃物を持ったまま逃走していると思われます。

また、稲田さんのスマホとお店の鍵を持ち出していますが、お店にあった売上げ金には手をつけていませんでした。

警察は、周辺の防犯カメラ映像やスマホの位置情報記録などを調べています。

早く捕まってほしいですね。

稲田真優子さんのインスタグラム

稲田真優子さんのインスタグラムが特定されています。

とても可愛い女性です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゆ太郎(@mayu1319_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゆ太郎(@mayu1319_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゆ太郎(@mayu1319_)がシェアした投稿

アカウントは『mayu1319』

名前は『まゆ太郎』

稲田真優子さんのfacebookも調べましたが、該当するアカウントを見つけることができていません。

 

稲田真優子さんのtwitter

稲田真優子さんのtwitterです。

 

お店で出す料理も、稲田さんが手作りしていたのでしょう。

ファンにすれば稲田さんの料理が食べられるなんて、嬉しいでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました