犬塚名都くん死亡?岡崎市の乙川で遺体発見|川遊びしたかった可能性も

ニュース

7月5日から行方不明になっていた、岡崎市の犬塚名都くん。

現在も捜索が行われていますが、そんな中、乙川で身元不明の児童遺体が発見されたというニュースが流れました。

犬塚くんではないことを祈りたいですが、児童の遺体ということで身元が気になります。

 

 

遺体が発見されたのはどこ?

 

児童の遺体が発見されたのは、岡崎市八帖町の乙川です。

いなくなった児童施設からはおよそ1.5キロ南にあります。

 

 

遺体で発見された児童の服装が、犬塚くん失踪時の服装に似ているそうです。

犬塚くんは水遊びが好きだったとの情報もあり、つい川で遊びたくなって入って行った可能性も考えられます。

現場の画像を見る限り川幅があります。

深さは分かりませんが、先週は降水量が多かったことからも水量が増えていたでしょう。

普段なら人がいるのかもしれませんが、悪天候で人もいなかった、誰も見つけてあげられなかったのかもしれません。

亡くなったお子さんのご冥福をお祈りいたします。

発見された遺体の身元は?

 

遺体発見のニュースが報道されてから、1日が経ちましたがいまだに身元に関する報道はなされていないようです。

亡くなってから日数が経っている場合、身元の特定に時間がかかってしまうのかもしれません。

犬塚くんの無事を祈っていた方からは、様々なツイートがされています。

 

 

世間の声

ずっと気になっていました。
生きて見つかって欲しかった。
残念すぎます、悲しいです。
川が気になって近づいて、間違って落ちちゃったのかな。
胸が痛いです。

うちの重度自閉の子も、何度も脱走した。
家にも窓やドアに子供が簡単に開けられないように細工したけど、自分の目的を達成する策略だけは異様に知恵が回るんですよね。

夕食作ってたら凄いクラクションが聞こえてきて嫌な予感がして外をみたら、半裸裸足の息子が6車線の国道を飛び跳ねながら横断しているのが見えた。

郊外の公園に連れてったら一目散に川に飛び込んだ。
毎日、毎日、ひたすら子供を追いかけ回すだけの生活でした。
私には、何があっても施設、学校の職員さんは決して責められません。

このニュースの続報、気になってました…。
どこかで無事に発見されればいいなと願ってましたが、残念です…。ご冥福をお祈りします。

親御さんの気持ちを思うと胸が張り裂ける。朝学校へ送り出したのが最後の別れになるなんて。障害のあるお子さんを育てるのは並大抵ではなかったはず。普通の子供以上に心配し、目をかけて育てておられたと思う。小学校三年生になったばかりだと言うのに・・・。この悲しみは何処にぶつけたらいいんだろう・・・。とにかく悲しい・・・。

障害者施設で働いていますが、大体皆さん小さい頃に学校や施設からの脱走歴を持っていて、「知的障害児あるある」です。
どれほど気をつけていても、一瞬野隙をついていなくなります。
管理責任が問われると思いますが、親御さんが付いていたとしても、どうしようもない瞬間もあると思います。

また特性からお水(光の反射や触感)に並々ならぬ執着を持っている子も多いです。
それが事故に繋がってしまった可能性もあります。
無事に見つかって欲しいと思っていましたが、残念です。

残念な結末になってしまった。
近隣の人やニュースを見た人で探したりしてたのに。
見つかってよかったと思うしかないけど、本当なら泣き笑いできる再会がよかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました