夏見翔太(23)の家族や自宅!高校・中学校や卒アル特定!twitterやインスタ!中込愛実さん殺害の容疑者!

ニュース

千葉県袖ケ浦市の竹林で、19歳の美容師見習い中込愛実さんを殺害したとして、夏見翔太が逮捕されました。2人はSNSを通して事件当日に初めて会ったようです。

SNSは出会いの場が増える一方で、このような危険が事件が後を絶ちません。

今回は逮捕された夏見翔太容疑者の家族や自宅、通っていた高校や中学校についてまとめていきたいと思います。

 

夏見翔太容疑者逮捕

 

5月7日ごろ、千葉県袖ケ浦市の竹林で、美容師見習い中込愛実さん(19)を殺害した容疑で、夏見翔太 (23)が逮捕されました。

夏見容疑者の自宅からは、血のついた包丁が見つかっています。夏見容疑者と中込さんはSNSを通じて知り合い、事件当日に初めて会ったとみられることが新たにわかっています。

調べに対し、夏見容疑者は中込さんを刺したことは認めていますが、殺意については否認しています。

亡くなったのは中込愛実さん

 

今回の事件の被害者は、中込愛実さん19歳です。美容師の見習いとして働いていました。このような事件の被害に遭ってしまい、とても残念です。

中込愛実さんの元カレ、SNSについての記事はこちらで詳しく記載しています。

中込愛美さんの元カレ画像!ツイッターやインスタ裏アカ特定!夏見翔太との関係は?
先月の5月12日、千葉県袖ケ浦市蔵波の竹林内で遺体となって発見された美容師見習いの中込愛美さん(なかごめあみ)さん19歳。 犯人の夏見翔太(23)が逮捕されました。 今回は被害者である中込愛実さんの元カレや、ツイッター・インスタ...

 

夏見翔太の家族や自宅特定

 

夏見翔太容疑者の家族について、また自宅は特定されているのか調べてみました。

twitterや掲示板、SNSを調べてみましたが、家族についての有力な情報がありませんでした。

地元の方などから情報が漏れるかもしれませんね。

情報が出てくるまで、もう少し待ってみたいと思います。

自宅については、横浜市緑区寺山町に住んでいることが分かっています。

 

こちらが夏見容疑者の自宅です。

立派な一戸建てですね。ここで夏見容疑者は両親と住んでいるのでしょう。

 

※追記

夏見容疑者の父親がメディアの取材に答えました。

 「夢ならば覚めてほしい。こうなる前に、親としてもっともっと何かできたんじゃないか……」

横浜市緑区で夏見容疑者と暮らしていた父親(52)が逮捕を受けて、電話で朝日新聞の取材に応じました。

夏見容疑者は交友関係が広いタイプではないが、

「人を助けることに喜びを感じる優しい子」だったそうです。

都内の私立大学に進学しましたが、「自分の居場所がない」と、翌年の夏には中退。

2019年春、パン屋の正社員として働き始めるも「職場で怒られた」と漏らし、10月に退職。

2020年1月ごろ、出かけたまま突然音信不通に。

秋ごろから、近くのカラオケ店で週4~5回アルバイトを始めたが、特に変わった様子はなし。

そんな時に今回の事件が起きました。

夏見容疑者は父親にたいし「ごめんなさい」と反省した様子だったそうです。

「お父さん、ご飯食べてる?」と気遣う言葉もあったとか。

父親は「やったことを説明し、事実が明らかになってほしい。帰る場所は残しておく」

と話しています。

父親としても辛いと思いますが、

「夢ならば覚めてほしい」

これは被害者の遺族の方の言葉かと思いましたが、加害者の父親が言うべきではないのかもしれません。

ですがまさか自分の息子が…と信じたくない気持ちにもなりますね。

母親に関する情報は入ってきていません。

夏見翔太の出身高校・中学校

 

夏見翔太の出身高校や中学校について、調べてみました。

10代のころから地元に住んでいるのであれば、地元の中学校へ通っていることが考えられます。

横浜市緑区寺山町には中学校が多数存在し、現時点で特定に至っていません。

同級生だった方がいれば、些細なことでも構いませんので情報をお寄せいただけると幸いです。

中込愛実さんを殺害したのは自殺幇助?

夏見翔太と中込愛実さんは、SNSで知り合いました。

中込さんが行方不明になる2日前の5日に会っていたという市原市の男子大学生(19)は

「遊んでいたときに変わった様子はなかった。高校生の時からの友人で、明るくていつも笑顔だった」

と証言しています。

小中学校の同級生の女子大生(19)は

「いつも笑顔で友だちも多かった。まさか同じ学校で仲の良かった子が事件に巻き込まれるなんて。とてもショック」

 

「たまに合うとニコッと笑顔を交わしていた。優しい印象で、事件を知り驚いた。トラブルは聞いたことがない」

と証言。

このような証言からも、中込さんに自殺願望があったことは考えにくいです。

しかし人の心は分かりません。

夏見容疑者が「殺してあげますよ」とメッセージを送っていること、そして中込さんの着衣が乱れていないこと、現金やスマホはそのままだったことからも、お金や体目的ではなかった可能性もあります。

お互いのメッセージのやり取りの詳細な情報が分かってくると思いますので、新しい報道を待ちましょう。

夏見翔太のtwitterやインスタ特定

夏見容疑者と中込さんは、事件当日に初めて会ったことが分かっています。

2人が出会ったSNSですから、facebookやインスタグラム、twitterを利用していたと思います。

夏見翔太の名前で調べてみたのですが、どれもアカウントがヒットせず見つけることができていません。偽名などで利用していることも考えられますので、引き続き調査していきます。

世間の反応は?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました