大場綺羅(おおばきら)の顔・facebook!勤務先の病院はどこ?睡眠薬は職場から入手した?北海道

ニュース

知人の女性に睡眠薬入りの酒を飲ませ、わいせつな行為をしたとして、大場綺羅(おおばきら)容疑者24歳が逮捕されました。

大場容疑者は、砂川市内の知り合いのアパートで男女複数で酒を飲んでいた際、知人の20代女性に睡眠薬が入った酒を飲ませ、昏睡状態にさせたうえで、わいせつな行為をしたようです。

大場綺羅(おおばきら)容疑者の顔・facebook、看護師として働く病院など気になる点をまとめていきます。

 

大場綺羅(おおばきら)のプロフィール

 

名前:大場綺羅
読み方:おおばきら
年齢:24歳
職業:看護師
住所:北海道砂川市

大場綺羅の顔特定

 

大場綺羅の顔が公開されているのか調べてみましたが、現在どのメディアも顔の公開をしていないようです。

facebookやsnsには顔画像を載せているのでしょうか?

調べてみました。

 

大場綺羅のfacebook特定

 

大場綺羅のfacebookを調べてみたところ、1件のアカウントが該当しました。

珍しい名前なので本人である可能性が高いですが、情報の登録がされていなかったため、本人かどうか判断ができない状態です。

facebookにはイラストのみの投稿で、友達の登録や顔画像の公開もありませんでした。

ツイッターのアカウントも調べてみましたが、該当するアカウントはありませんでした。

 

勤務先の病院はどこ?

 

大場綺羅容疑者は看護師として働いていることが分かっています。

女性に飲ませた睡眠薬も、病院から拝借したのかもしれませんね。

病院については現在調査中です。

もう少しお待ちください。

大場綺羅逮捕のニュース

 

知人の女性に睡眠薬入りの酒を飲ませ、わいせつな行為をしたとして、24歳の看護師の男が逮捕されました。

逮捕されたのは砂川市に住む看護師、大場綺羅(おおば・きら)容疑者です。  大

場容疑者は、今年4月、砂川市内の知り合いのアパートで男女複数で酒を飲んでいた際、知人の20代女性に睡眠薬が入った酒を飲ませ、昏睡状態にさせたうえで、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

被害に遭った女性が、その後、体に違和感を持ち、警察に届け出て事件が発覚しました。

警察の取り調べに対し、大場容疑者は「酒に薬を入れてわいせつな行為をしたことに間違いない」と容疑を認めているということです。

また、警察によりますと、大場容疑者は睡眠薬入りの酒について「周りの人にも同じようなことやった」と話していて、一緒に酒を飲んでいた、ほかの男女に犯行が知られないように、眠らせたことも明らかにしています。

警察は睡眠薬の入手経路を捜査するとともに、大場容疑者に余罪があると見て調べを進めています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

世間の声

そんな下は切ってしまえばいいと思う そのくらいの罰則があれば こんなことする人も減るだろうに。なんで日本は加害者ばかり有利な法律ばかりなのか。性犯罪の被害者は証拠がないからと泣き寝入りが多いとテレビで観たけど そんな突然のことや思ってもないところで急に証拠なんて残せるか 意味不明すぎる 早急に性犯罪についてもっと議論してもらって 確実に罰則強化を臨みます。

精神的に不安定で睡眠薬を服用しています。
この事件で使われた睡眠薬の種類は判らないけど、こうも睡眠薬を犯罪に使われてしまうと処方箋の仕方が変わってしまう可能性もあるので心配です。

この事件に当てはまるかはわからないが、精神科で簡単に睡眠薬を出すのがいけないのでは?合法にせよ、出した病院の名前を出すべきだと思うけど、製薬会社とつるんでる医師会が許さないかなぁ。

こういうのはAVだけにしておくれよ。
それも知人にとか。。
普段からそういう目で見られてたのかって思うと、さらに怖さが倍増。

 

看護師でありながら、感染予防図る時期に複数人で呑み会して、薬剤を不適切に使用し性暴力はたらいたなんて。

男で看護師や保育士は
絶対にヤバい奴。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました