【和歌山】鶴崎心桜(こころ)さんの顔やfacebook・SNS!自宅も判明!

ニュース

悲惨なニュースが入ってきました。

和歌山市の住宅で16歳の鶴崎心桜(こころ)さんが死亡し、同居していた男性がカフェインを大量摂取して救急搬送されました。

同日、母親が4歳の次女を連れて関空連絡橋から飛び降り自殺をし死亡が確認されました。

幼い命がまた犠牲になる痛ましい事件です。

この家族について気になる点をまとめていきたいと思います。

鶴崎心桜さん(16)が死亡

 

和歌山市内の集合住宅で9日に少女が死亡した事件で、和歌山県警は11日、死亡したのはこの住宅に住む鶴崎心桜(こころ)さん(16)で、死因は全身打撲による外傷性ショックだったと発表した。県警は家庭内で虐待があった疑いがあるとみて、同居の母親と、母親の夫の関与について調べている。

母親(37)と鶴崎さんの妹(4)は9日午後、大阪府南部の海上で浮いているのが見つかり、死亡が確認された。死因は母親が全身打撲による多発外傷、妹は水死だった。県警は母親が妹を道連れに、近くの関西空港連絡橋から飛び降りた可能性が高いとみている。

県警などによると、9日午後2時20分ごろ、母親から「帰ってきたら娘の意識と呼吸がない。血みたいな黒いものを吐いている」と119番通報があった。鶴崎さんは搬送先の病院で死亡が確認された。当時、自宅には鶴崎さんと母、妹のほか、鶴崎さんとは血縁がない母の夫がいた。病院には夫が同行したという。

和歌山市消防局によると、9日午後11時10分ごろ、通行人からの通報で救急隊員が同市の和歌山港に駆けつけると、夫が路上に座り込んでいた。「精神的に嫌なことがあり、カフェインを服用して首をつろうとしたが、失敗した」と説明したといい、病院に搬送されたという。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

6月9日午後2時20分、和歌山市の住宅から1本の110番通報がありました。

通報したのは母親

「帰ってきたら娘の意識と呼吸がない。血みたいな黒いものを吐いている」

心桜さんの死因は、死因は全身打撲による外傷性ショックでした。

母親の再婚相手である男性から殴られたと思われます。

男性は、搬送先の病院に同行していますが、午後11時10分ごろ、通行人からの通報で救急隊員が同市の和歌山港に駆けつけると、路上に座り込んでいました。

「精神的に嫌なことがあり、カフェインを服用して首をつろうとしたが、失敗した」

と説明し、病院に搬送されました。

同じ日の午後4時ごろ、関西空港を結ぶ関西空港連絡橋を車で走行していた男性から

「車が止まっていて、人が橋の上から落ちたように見えた」

と府警関西空港署に通報がありました。

橋から飛び降りたのは、心桜さんの母親(37)と、次女(4)だったことが分かっています。

母親は心桜さんの死亡を病院で確認したあと、次女を連れて車を走らせました。

娘の死に耐えきれず自殺をしたのかもしれませんが、まだ4歳の幼い次女を道連れにしないて欲しかったです。

同居していた男は、妻と次女の死亡のニュースを知って自殺未遂したのかもしれません。

そしてこの男だけが生き残りました。

鶴崎心桜さんの顔

 

鶴崎心桜さんの顔は、ニュースでも報道されていませんでした。

まだ16歳。

なぜ命を奪われなければならなかったのでしょうか。

鶴崎心桜さんのfacebookやSNS

 

鶴崎心桜さんのSNSについても調べてみました。

facebookやツイッター、インスタグラムを確認しましたが、いづれも心桜さんと思われるアカウントを見つけることができませんでした。

事件があった和歌山市の自宅判明

 

鶴崎心桜さんの自宅は

和歌山県和歌山市加納

 

過去に虐待の通報があった

2013年6月、虐待を受けているとの通告が県の児童相談所にありました。

2013年ですと今から8年前。

心桜さんが8歳の頃です。

児相による保護者らへの指導で改善がみられたため、14年1月に対応を終了しています。

この時、虐待していたのは母親なのか、再婚相手の父親なのかは分かっていません。

8歳といえば小学2年生~3年生です。

こんな幼い頃から、心桜さんは虐待をされ16歳で命を奪われてしまいました。

本当に許せない事件です。

世間の反応

親のエゴで道連れにされた妹も虐待で殺されたであろう姉も可哀そうだな。それにしても、虐待として報告され児童相談所が対応した後に、親の話を信用して親元に帰して、その後虐待死したという事件が後を絶たないが、この親に帰すという対応を見直した方が良いと思います

子供を連れての再婚は本当に難しいと思います。
母の事は気に入っても、一緒にいる子供のことまで本当の父としてみれる男かどうか。

自分の事だけでなく、子供の幸せの事も含めて相手を見定めて欲しいです。

子供が不憫でなりません。

多分母親も内縁の夫から暴力受けてたんだろうな…でもなんで逃げなかったんだ…子供は子供で、母親の所有物じゃない。
残された子供がかわいそうと思ったんなら施設でもどこでも、まず子供を保護してもらう事から考えなければならなかった。
生きてればいろんな経験ができた子の未来を母親の身勝手で閉ざした、ただの殺人事件。

また児童相談所が結果的に見殺しにしたのか

血のつながりのない人間が同居してたり、自宅で殺された被害者の身体に大きな痣があったり、闇が深そう

心中かって憶測の報道では「一人で悩まず行政等に相談して」ってコメが多かったが、児童相談所に相談してこの結果だから

救われないね

なぜ人は幸せと逆方向に行こうとするのだろうか?
きっと初めは幸せの方向を目指していたはずなのに…

死に至るほどの虐待、、
想像するだけで怖い、、
16歳なら
なんとか逃げてほしかった、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました